ごあいさつ
  園の紹介
  園の生活
  保育だより
 
 園歌
 幼稚園 Q&A
 アクセス
 
  園児募集情報
  子育て支援
 ママ&パパの声
 
  リンク
〒215-0011
神奈川県川崎市
麻生区百合丘 1-12
TEL/FAX 044-954-4665
めぐみ 2

主題 協力する
聖句 このように、主にあって堅くたちなさい。           (ピリピ 4:1)

 パウロはピリピの町にある教会へ宛てた手紙の中で、「主にあって堅く立ちなさい」と励ましました(ピリピ4:1)。当時、ピリピの町にはローマの市民権を取得した人々で賑わっていましたが、その中には、教会の人々の信仰に敵対する人たちもいました(3:18)。どのように堅く立つように勧めたのでしょう?パウロは「主にあって」と言いました。「主」とはイエスのことであり、パウロはイエスについて、「彼は(イエス)、万物をご自身に従わせうる力の働きによって、わたしたちの卑しいからだを、ご自身の栄光のからだと同じかたちに変えて下さるであろう。」と記しています(3:21)。宇宙には測り知れないほど無数の惑星や恒星が存在しています。神がそれらを創造し、「万物をご自身に従わせうる力の働きによって」、今も支えていると聖書は教えています。ですから、「主にあって堅く立つ」とは、「イエスに寄り頼んで歩む」ことを意味するのです。
 親は子どもたちが大人になった時にしっかり「自立」できるようにと、今という時に子育てをします。子どもの人生にとって、とても大切な働きです。園児たちにはそれぞれのペースで「自立」へと歩んでいくと同時に、「寄り頼む」ことも心に留めてほしいと願っています。なぜなら、私たちのうち、誰も完全に「自立」できる者はいません。皆、互いを必要としています。しかし、それでも尚、人生では互いの力でも支え合えないような出来事もしばしば起こります。「わが助けは、どこから、来るであろうか?」(詩篇121:1)イエスは「万物をご自身に従わせうる力」を持っておれます。イエスに寄り頼んで共に歩みましょう。
川井信雄

 今年の冬は寒いと思えば暑いくらいの暖かさになったりと、体がついて行くのが大変ですね。そんな中でもめぐみ幼稚園ではインフルエンザなどの大きな流行は無く、子ども達は元気に遊んでいます。 先日は個人面談にお出で頂き、お子さんの日々の様子をお伝えしたり、お家での様子を伺ったりと良い情報交換の時が持てましたことを感謝致します。今後の保育に少しでも役立たせていきたいと思っています。それにしてもお母様方の悩みは尽きませんね。「元気過ぎて大変」と言う方、「大人しすぎて困っている」という方、私達の目から見れば自分で何でもできているように思うのに、「時間が掛かり過ぎる〜」と悩んでいる方…etc.一寸深呼吸しませんか。お子さんに対する色々な思い、実はお子さんの為と言いつつ、ご自分の「こうあって欲しい」「こうあるべき」と言う思考に捉われ過ぎていることもあるのではないでしょうか。お子さんの性格や特徴は躾や環境によるものだけでなく、ご両親から受け継いだ、遺伝的要素も含まれていると思います。自分に似ているからこそ気になってしまうこともあるのかも知れませんね。私達はどの子も皆、その一瞬一瞬を、『自分らしさ』を全開にして精一杯生きている掛け替えのない存在と思っています。 今月半ばにはプレーデーがあります。お家の方も子どものやりたい遊びに一緒になって取り組んで頂き、また、童心に帰って楽しんで頂ければと思っています。他家族の様子も垣間見れるかもしれません。色々な違いも発見するかもしれません。皆違って当たり前。ご自分の価値観だけで見るのではなく、どの子も、どの家庭も『神様が良しとされて愛されている』ということを是非心に留めて頂き、共に楽しい時間を過ごせればと思っています。どうぞ奮ってご参加を!
福原由紀

Copyright(c)2006 Yurigaoka Megumi Kindergarten. All Rights Reserved.